グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


沿革


一宮西病院
今後も『街と人が明るく健康でいられますように』という当法人の理念に基づき、
明るい街づくりを目指したより質の高い医療を提供して、地域のお役に立ちたいと考えております。

奥町病院時代

1948年 初代院長・上林弘之が中島郡奥町診療所に赴任
市町村合併により中島郡が一宮市に統合
1955年 一宮市より奥町診療所を委譲、上林医院を開設
1965年 奥町病院に名称変更
1988年 医療法人杏嶺会を設立
1991年 上林記念病院に名称変更
1997年 老人保健施設やすらぎを開設
2001年 一宮西病院を開設(131床)
2007年 特定医療法人として認可
2008年 一宮市より一宮市民病院 いまいせ分院を委譲、いまいせ心療センターを開設
2009年 社会医療法人として認可
一宮市より尾西市民病院を委譲、尾西記念病院を開設
一宮西病院を開明に新築移転(312床)
2016年 県の依頼を受け、一宮医療療育センターを開設
2018年 一宮西病院 北館が竣工(465床)
2020年 一宮西COVIDセンター(INCC)を開設
2023年 一宮西病院 新館B棟が竣工(801床)
2024年 一宮西病院 手術棟が竣工