グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




2017年


ホーム > 内科系 > 小児科 > 活動 > 2017年

12月3日

第4回若手医師のための小児呼吸器ワークショップ

杉山剛医師が「第4回若手医師のための小児呼吸器ワークショップ」にて、医療講演を行いました。本ワークショップは全国の若手医師を対象に、日本小児呼吸器学会が主催で毎年行われている2日間のセミナーです。講義あり、実習ありの充実した内容で毎年、全国から多くの先生が参加されています。杉山医師は最終日の大トリで酸素飽和度に関する講義を行いました。
演者 杉山剛
学会 第4回若手医師のための 小児呼吸器ワークショップ
日時/場所 2017年12月3日(日曜日)/国立病院機構 東京医療センター:東京
演題 酸素飽和度モニターの原理と実践

11月17日

11th sleep respiration Forum in Hawai

杉山剛医師が「11th sleep respiration Forum in Hawai」にて、講演を行いました。学会長からの講演依頼により小児の睡眠時無呼吸(OSA)における歯科的治療について、世界の著名な専門家達を前に英語での講演を行いました。
演者 杉山剛
学会/研究会 11th sleep respiration Forum in Hawai
日時/場所 2017年11月17日(金曜日)/アラモアナ、アメリカ、ハワイ州
演題 Orthodontic treatment for pediatric OSA

11月10日

杉山剛医師が「第50回小児呼吸器学会」にて、座長を努めました。
座長 杉山剛
学会/研究会 第50回小児呼吸器学会
日時/場所 2017年11月10日(金曜日)/一橋大学一橋講堂:東京都千代田区
演題 一般演題5 無呼吸

11月4日

杉山剛医師が「第6回日本小児診療多職種研究会」にて、医療講演を行いました。
演者 杉山剛
学会/研究会名 第6回日本小児診療多職種研究会
日時/場所 2017年11月4日(土曜日)/沖縄コンベンションセンター:沖縄県宜野湾市
演題 スキンケアを重視したスキンケア沐浴法による1ヶ月健診受診児の皮膚状態変化

11月4日

杉山剛医師が「第6回日本小児診療多職種研究会」にて、医療講演を行いました。
演者 杉山剛
学会/研究会名 第6回日本小児診療多職種研究会
日時/場所 2017年11月4日(土曜日)/沖縄コンベンションセンター:沖縄県宜野湾市
演題 小児の鼻副鼻腔炎に対する小児科医と耳鼻科医の治療方針の違いについて

10月28日

杉山剛医師が「第72回東海小児アレルギー談話会」にて、医療講演を行いました。
演者 杉山剛
学会/研究会 第72回東海小児アレルギー談話会
日時/場所 2017年10月28日(土曜日)/TKP浜松アクトタワー:静岡県浜松市
演題 生後早期からスキンケアを行った新生児8例における1歳時の皮膚病変有病率と抗原感作率の検討

10月13日

第27回日本新生児看護学会学術集会

杉山剛医師が「第27回日本新生児看護学会学術集会」にて、医療講演を行いました。
演者 杉山剛
学会/研究会 第27回日本新生児看護学会学術集会:ランチョンセミナー
日時/場所 2017年10月13日(金曜日)/埼玉県大宮市ソニックシティ:埼玉県大宮市
演題 とまらないスキンケア沐浴への潮流~あなたの施設の選択は?~

10月6日

第58回日本母性衛生学会総会・学術大会

杉山剛医師が「第58回日本母性衛生学会総会・学術大会」にて、医療講演を行いました。
演者 杉山剛
学会/研究会 第58回日本母性衛生学会総会・学術大会:ランチョンセミナー
日時/場所 2017年10月6日(金曜日)/神戸国際会議場:兵庫県神戸市
演題 どう選ぶ?赤ちゃんの洗浄剤と保湿剤

9月30日

杉山剛医師が「平成29年度全国病児保育協議会・山梨支部大会」にて、医療講演を行いました。
演者 杉山剛
講演会/研修会 平成29年度全国病児保育協議会・山梨支部大会
日時/場所 2017年9月30日(土曜日)/いきいきプラザ都留:山梨県都留市
演題 スヤスヤ睡眠でスクスク育てる

9月2日

助産師外来担当者実践能力向上研修会

杉山剛医師が北海道助産師会からの依頼で「助産師外来担当者実践能力向上研修会」で医療講演を行いました。北海道内の大学、病院、助産院に勤務する多くの助産師の方々に当院でも採用している最新の新生児スキンケア沐浴法について講演を行いました。
演者 杉山剛
講演会/研修会 助産師外来担当者実践能力向上研修会(主催/北海道助産師会)
日時/場所 2017年9月2日/天使大学:北海道札幌
演題 これが最新!赤ちゃんのスキンケアを知ろう

8月10日

平成29年度関東甲信越静学校医協議会

杉山剛医師が「平成29年度関東甲信越静学校医協議会」で医療講演を行いました。本協議会は東日本の各医師会から学校医を勤められている代表者が参加する中、「健やかに、のびやかに2017」をメインテーマに4つの講演が行われました。日本医師会長をはじめ日本学校保健会長など多くの著名な先生方も御来賓として参加され、盛会となりました。
演者 杉山 剛
講演会/研修会 平成29年度関東甲信越静学校医協議会
日時/場所 2017年8月10日
演題 健やかな成長とこどもの睡眠時無呼吸症候群

8月9日

杉山剛医師が「チアフル・イベントin一宮西病院」にて医療講演を行いました。
演者 杉山 剛
講演会/研修会 チアフル・イベントin一宮西病院
日時/場所 2017年8月9日/一宮西病院
演題 アレルギーから子どもを守るための最新知識

チアフル・イベントin一宮西病院

チアフル・イベントin一宮西病院

チアフル・イベントin一宮西病院

7月13日

杉山剛医師が「一宮小児科医会臨床研修会」にて医療講演を行いました。
演者 杉山 剛
学会/研究会 一宮小児科医会臨床研修会
日時/場所 2017年7月13日
演題 扁桃肥大が原因であった小児睡眠時無呼吸症候群における治療後の身長体重の変化に関する検討

7月10日

杉山剛医師が「第41回日本小児皮膚科学会」にて医療講演を行いました。
演者 杉山 剛
学会/研究会 第41回日本小児皮膚科学会、シンポジウム3「アトピー性皮膚炎は治療から予防の時代へ」
日時/場所 2017年7月8日/福井商工会議
演題 スキンケア沐浴による超早期介入
現代の医学では発症してしまったアレルギーを完治させることは不可能ですが、アレルギーの発症を予防する研究はだいぶ進んできました。アレルギー発症のメカニズムと予防法を考えるうえで重要なのが「経皮感作」という考え方です。これは皮膚から抗原が侵入することで、アレルギーとして認識するアレルギー発症に関する新しいメカニズムです。杉山医師は前任地の山梨大学で、新生児期からスキンケアを行うことで皮膚のバリア機能を高める「スキンケア沐浴」を提唱しており、現在は一宮西病院の産科病棟にも導入されています。このような経緯からアレルギー発症を予防する最新の知見について講演を行いました。

6月30日

第42回日本睡眠学会定期学術集会

杉山剛医師が「第42回日本睡眠学会定期学術集会」にて医療講演を行いました。本シンポジウムで杉山医師は、同時に座長も勤めました。
演者 杉山 剛
学会/研究会 第42回日本睡眠学会定期学術集会、シンポジウム4「小児睡眠関連呼吸障害の未解決問題を考える」
日時/場所 2017年6月29日/パシフィコ横浜
演題 小児OSAと自律神経機能

6月5日

第12回日本小児耳鼻咽喉科学会

杉山剛医師が「第12回日本小児耳鼻咽喉科学会」にて医療講演を行いました。
演者 杉山 剛
学会/研究会名 第12回日本小児耳鼻咽喉科学会、モーニングセミナー「小児OSAの治療戦略」
日時/場所 2017年6月3日/栃木県総合文化センター
演題 小児OSAの治療戦略 : 小児科医の立場から

4月17日

杉山剛医師が、「第120回日本小児科学会学術集会」にて、教育講演を行いました。
演者 杉山 剛
学会/研究会名 第120回日本小児科学会学術集会
日時/場所 2017年4月14日/東京:グランドプリンスホテル新高輪、グランドプリンスホテル高輪
演題 どう診る?こどもの鼾と扁桃肥大~A Decade of Change~