グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




スタッフ紹介


ホーム > 内科系 > 小児科 > スタッフ紹介

杉山 剛(すぎやま たけし) 小児科部長

こどもの扁桃腺肥大、いびき、あかちゃんのスキンケアなどについて詳しいお話をお聞きになりたい方、外来でお待ちしております。こども達が明るく元気に過ごせるお手伝いができれば幸いです。
経歴
  • 山梨大学医学部 小児科
  • 山梨大学医学部 救急部
  • 山梨県立中央病院 新生児科
  • 山梨大学医学部 小児科学講座助教
  • 山梨大学医学部 小児科講座学部内講師
資格
  • 日本小児科学会 専門医・指導医
  • 日本アレルギー学会 専門医・指導医
  • 日本睡眠学会 専門医
  • The Best Doctors in Japan 2016-2017
  • The Best Doctors in Japan 2018-2019
得意分野
  • 小児呼吸器 (睡眠時無呼吸症候群)
  • 小児アレルギー (花粉症・アトピー性皮膚炎)
所属学会
  • 日本小児科学会
  • 日本小児呼吸器学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本小児アレルギー学会
  • 日本睡眠学会
  • 日本小児耳鼻科学会
  • 日本小児皮膚科学会
理念 こども達にベストパフォーマンスを!

水川 花織(みずかわ かおり)

私にも子供が3人います。子供は病気やケガを繰り返しだんだん強く大きくなっていきます。お子さんの成長を一緒に見守っていけたらいいなと思います。ちょっとしたことでもいいですから、なんでも相談してくださいね。
経歴
  • 岐阜大学 小児科
  • 新城市民病院小児科
  • 豊橋東病院小児科
資格 日本小児科学会 小児科専門医
得意分野
  • 感染症
  • アレルギー
所属学会
  • 日本小児科学会 
  • 日本アレルギー学会
  • 日本小児アレルギー学会
理念 子供さんの様子がいつもと違うととても不安で、心配だと思います。その不安をできるだけ解消し安心してもらえればと思っています。

小林 貴子(こばやし たかこ) 

私自身も3人の子どもの母であり、子育てを頑張っています。その中で感じるよろこびや、悩みを日々の診療に役立てれば良いと考えています。
経歴 埼玉医科大学 総合医療センター 小児科
資格 日本小児科学会 専門医
得意分野 小児科一般
所属学会 日本小児科学会
理念 お子さん、ご家族が元気で楽しく過ごせるように、話をたくさん聞き、良い状態を保てるよう努力していきたいと思います。

瀧田 晴加(たきた はるか)

子どもの笑顔は宝物です。子どもたちやその家族が安心して毎日を過ごせるように、悩みや不安に応えていきたいです。
経歴
  • 名古屋医療センター 小児科
  • 小倉医療センター 小児科
資格 日本小児科学会 専門医
得意分野 小児科一般
所属学会
  • 日本小児科学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本小児アレルギー学会
理念 地域社会に貢献できるように、優しい、わかりやすい診療と育児サポートをしていきたいと思います。

渡部 佳右(わたべ かなう)

工学部卒から普通に社会人となり、海外ボランティアを経て医学部へ編入する回り道の多い人生を送っています。その過程で、未来にとって必要なものは、若い世代(子供たち)が明るく健康で教育を受けることと実感し、健康面をサポートすべく医師を目指し、小児科医となりました。微力ながら自分の知識・経験がお役に立てられれば幸いです。
経歴 千葉西総合病院
所属学会
  • 日本小児科学会
  • 日本内科学会
  • 日本消化器内視鏡学会
理念 病院へ来られたお子さんに適切な診療、必要な検査などを行い、わかりやすい言葉で結果などをご家族に説明し、適切なアドバイスや治療をすることで早く元気になってもらうその手助けができればと思っています。

丹羽 聡司(にわ さとし)

文系の大学を卒業し企業で勤務した後、未来ある子供達の力になれたらと医学部に編入し、小児科医となりました。これまでのまわり道で培った経験を生かして、幅広い視野で診療にあたりたいと思っています。
経歴
  • 刈谷豊田総合病院
  • 津島市民病院
資格
  • PALS Provider
  • 日本周産期・新生児医学会 新生児蘇生法「専門」コース修了
得意分野 小児一般
所属学会
  • 日本小児科学会
  • 日本アレルギー学会
理念 かぜをはじめ、喘息、花粉症、食物アレルギーやアトピー、バセドー病、Ⅰ型糖尿病、低身長や不登校など、なんでも気軽に相談ください。忙しい時こそわかりやすい説明、丁寧な診察を心掛けて診させて頂きます。

奥村 彰久(おくむら あきひさ)

小児科は総合診療と専門診療との二つの側面を持ちます。小児科医は総合診療医としてこどもの病気の治療や予防、さらに育児までをカバーし、こどもの健常な成長をサポートするとともに、病気になってしまったこどもに対し専門医として高度な医療を提供するという二つのミッションをこなす必要があります。この目標を達成するため、またより良い診療を行うには研究が必要です。私たちは臨床的な知見に基づく研究を推進し、実際の診察に還元する努力を行っています。
経歴
  • 順天堂大学小児科学講座 客員准教授
  • 愛知医科大学病院 教授
  • 愛知医科大学病院 小児科部長
資格
  • 日本小児科学会 専門医
  • 日本小児神経学会 専門医
  • 日本てんかん学会 専門医
得意分野
  • 小児神経学
  • 新生児神経学
  • 臨床てんかん学

永井 琢人(ながい たくひと)

腎臓病の多くは、急性期疾患で発見される例が多いですが、見過ごされている場合もあります。小児腎臓専門医の視点が入ることにより、より早期に病気が発見ができて最良の管理を提供できるよう頑張っていきたいと感じております。
経歴
  • 名古屋第二赤十字病院 小児科
  • あいち小児保健医療総合センター 腎臓科医長
  • 愛知医科大学 腎臓リウマチ膠原病内科講師兼小児科
資格
  • 日本小児科学会 専門医
  • 日本腎臓学会 腎臓専門医
  • 日本小児腎臓病学会 腎臓専門医
  • 日本臨床腎移植学会 腎移植認定医
  • 日本移植学会 移植認定医
得意分野
  • 先天性腎尿路奇形
  • 検尿異常
  • 小児慢性腎臓病管理
  • 小児保存期腎不全管理
  • 小児末期腎不全管理
  • 小児腎移植管理
所属学会
  • 日本小児科学会
  • 日本腎臓学会
  • 日本小児腎臓病学会
  • 日本小児腎不全学会
  • 日本移植学会
  • 日本臨床腎移植学会
理念 小児慢性疾患の治療戦略は、総合的な視点を持って児の将来を見据えた上で現在の治療の正当性を見出す必要がある。すなわち、こどもを成人へと成熟させることを第一目標とする。

工藤 隆史(くどう りゅうじ)

私自身は2児の父です。お子さんの病気や怪我はもちろんですが、その成長を一緒に見守らせていただけたら幸いです。
経歴
  • 津島市民病院 小児科
  • 名古屋大学医学部附属病院 小児科
  • 名鉄病院 小児科
得意分野 小児科一般
所属学会
  • 日本小児科学会
  • 日本小児アレルギー学会
理念 お子さんとそのご家族の苦しみや不安を解消できるような医療を提供させていただきたいと思います。