グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



腫瘍内科


ホーム > 募集科目・募集要項 > 腫瘍内科



採用背景
当院は2年後をめどに新病棟の設立と標榜科の増加を目指しておりその計画の1つとして腫瘍内科の立ち上げがあります。
その立ち上げの責任者として、診療科のマネジメントや他科との連携はもちろん、経営陣とともに診療科運営についての策定にも携わっていただきたいと考えております。


診療科の特徴

現状がんの患者様は同医療圏トップレベルの水準で推移しておりますが、もう一段階成長するにはがん専門の診療科の立ち上げが必須になってきます。
どういう組織で行くべきなのか、どういうビジョンで立ち上げるべきなのか?などをまずは作っていくことから始まります。最終的にはがん拠点の取得と同医療圏でがん診療のトップランナーに成長したいと考えております。

医師体制

未定

勤務概要・勤務要項

勤務概要

外来担当 1〜2コマ程度/週
当直回数 腫瘍内科直として3回/月
(※年次ごと調整あり)

勤務要項

常勤医師 週40時間(週5日)勤務
給与 経験年数に応じて、規程による支給
諸手当 超過勤務手当、緊急呼出手当、日当直手当
勤務時間 8時30分〜17時20分
休日・休暇 週休2日制(日曜他1日)、祝日、12月30日〜1月3日、夏期休暇(有給休暇消化)
年次有給休暇 就任日より6ヵ月間は5日(特別有給休暇)とし、その後1年間は10日。以降は労働基準法に準ずる。
定年 60歳(60歳以降は嘱託常勤医師として再契約可能)※その他手当、制度等はコチラ

ご応募・病院見学・お問い合わせ

TOP