グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




認定看護師


ホーム > 病院紹介 > 取り組み > 認定看護師

認定看護師とは

特定の看護の分野において、熟練した看護技術と知識を兼ね備えていると認められた、よりプロフェッショナルな看護師のことです。当院には多くの認定看護師が在籍しており、看護水準の向上に繋げています。

認定看護師紹介

救急看護認定看護師/松尾 佳胤

松尾 佳胤

救急外来は、小児から高齢者まで年齢・性別を問わず、また疾患・症状などさまざまな患者を対応しています。その中で、医師・看護師以外に検査技師や放射線技師・薬剤師など多職種のスタッフで医療チームを形成しています。看護師は、医療チーム内で診察や治療がスムーズに行えるように調整し、共通した目標を持って協働しています。また、焦点を絞った情報を収集し、患者アセスメントを行い、来院時から社会復帰を見据えて継続看護を行なっています。

がん性疼痛看護認定看護師/古田 千晴

古田 千晴

がんに罹り、その中の約80%の人が痛みを経験すると言われています。しかし、痛みは適切な治療を行うことで80~90%の患者さんの痛みを軽減することができます。がんによる痛みは体の辛さだけではなく、治療やこれからの生活への不安など心の痛みとさまざまです。そういった痛みを全人的な痛みとして捉え、がん患者さんとご家族が抱える「痛み」が和らぎ、安心して日常生活が送れるよう、サポートします。

がん化学療法看護認定看護師/石川 文栄

石川 文栄

化学療法薬で起こる副作用を少しでも軽減できるよう、心がけていきます。

摂食・嚥下障害看護認定看護師/西川 明美

西川 明美

「食べること」は生理的欲求の1つでり、最後まで人間らしく、その人らしく生きることを支えるため「口から食べる」ことを追求し続けます。昨今、高齢化社会において胃ろうの是非が問われていますが「食べるための手段」「QOLを維持する為の手段」として用いることも必要です。患者とそのご家族が最適な食べる手段を選択でき、“食べる楽しみ”を感じていただけるよう、多職種と連携して支援します。

感染管理認定看護師/長瀬 仁

長瀬 仁

感染対策は、日々の積み重ねによって成り立ちます。1人でも感染対策をおろそかにすれば感染が発生し、感染拡大の危機となります。私たち医療従事者は感染対策を常に意識し、患者様に「感染のない環境」を提供できるようスタンダードプリコーションの実践・指導をしています。また、地域の医療施設とも感染対策において連携をしており、地域の感染対策にも従事しています。感染対策は、患者が安全・安心な医療が受けられように最善を尽くします。

手術看護認定看護師/浅野 優治

浅野 優治

手術を受ける患者様は、手術に対して漠然とした大きな不安を抱えています。それと同時に健康な身体を取り戻すことができるかもしれないという大きな期待を胸に抱きながら手術を受けられます。その患者様の気持ちに寄り添うとともに、大きな期待に応えられるように、専門的な知識・技術を用いて安全で安楽な手術看護を提供し安心して手術が受けられるようサポートいたします。

感染管理認定看護師/奥田 久美子

奥田 久美子

感染管理認定看護師は、患者様やその家族、病院で働くすべての人を感染から守る役割を担っています。そのため、感染予防対策について常に心がけるよう教育・啓発活動や研修などを実施しています。例え感染症の患者様が入院した場合においても、感染対策のスペシャリストで結成する感染対策チームが中心となり診療や看護ケアで感染が拡大しないように感染予防対策に取り組みます。地域の皆さんが明るく健康でいられるように感染管理活動を行っていきます。