グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




第4回 脳梗塞の前兆、予防


ホーム > 病院紹介 > 健康のつボ! > 脳卒中について > 第4回 脳梗塞の前兆、予防

(小高)
毎週この時間は「健康のつボ」です。日本人の死因の第4位となっている「脳卒中」について、専門家の先生に教えていただいております。ゲストは一宮西病院ストロークチーム・脳神経外科の部長、宮嵜章宏先生です。よろしくお願いします。

(宮嵜)
よろしくお願いします。

(小高)
先週から脳卒中のなかの「脳梗塞」についていろいろ伺っております。私もつボイさんも割りと予備軍ということが先週に判明しました。

(つボイ)
そうなんです!7割でしたか、脳卒中全体の?

(宮嵜)
そうですね、脳卒中全体の中で脳梗塞は7割です。

(小高)
ものすごく前のめりになっていますよ。

(つボイ)
はい、本当に真剣に聞いておりますよ!

(小高)
先生、脳梗塞の前兆や症状はどんなのでしたっけ?

(宮嵜)
症状は、手足の麻痺・しびれ、言語障害、ろれつ困難、歩行障害、意識障害などがあります。それが突然起こるのが特徴です。

(つボイ)
徐々にではなく、突然ふっとろれつが回らなくなったり?

(宮嵜)
そうですね。

(小高)
徐々にだったら、症状が出始めたら「食事を控えよう」とか「薬を飲もう」とか対処法もありそうですけど、突然といわれちゃうとどうしていいか分からなくなってしまうんですけど・・・。

(つボイ)
その症状があったら即病院へ行く、ということですね。

(宮嵜)
そうですね。英語で「FAST」=「早く」という言葉がありますが、脳卒中でも「FAST」を使った合言葉があります。頭文字をとって「F」はFace、顔面の麻痺がないか。「A」はArm、腕に力が入るか。「S」はSpeech、言葉の障害がないか。もしもそれらがあったら「T」のTime、一刻も早く病院に行ってください。

(小高)
「F」は顔、「A」は腕、「S」は喋り、これらに「あれ?」と思ったら、「T」の時間、早く病院へと覚えれば良いんですね。

(つボイ)
これは覚えやすい!でも先生、こうなる前にどうしたら脳梗塞を防ぐことができるのでしょうか?

(宮嵜)
脳梗塞は生活習慣病になりますから、やはり普段の生活の中の“危険因子”をコントロールするのが大切です。嗜好品の制限や、普段の運動の習慣は必要になってきます。

(つボイ)
食べ物なんかはどんなことに気をつければいいですか?

(宮嵜)
食事で気をつけることは、ガンも心臓病も脳卒中も全て一緒です。塩分の摂り過ぎ、動物性脂肪の摂り過ぎを控えて、色んな食品をバランスよく食べること。それから運動して、喫煙は控えることですね。あとはリスクになるような高血圧・高コレステロール・糖尿病を治していくのが大切です。

(小高)
そうやって聞くと、普段いつも言われていることにはなるんですけれども・・・。

(つボイ)
全部共通している部分はありますよね、栄養のバランス・規則正しい生活・運動。やっぱり基本なんですね、どんな病気に対しても。

(宮嵜)
そうだと思います。

(小高)
でも、さっきも先生に伺ったように脳梗塞というのは突然起こるということは、起こる前までは「痛いところがある」とか「しんどい」とか症状は何もないんですよね。痛かったりすると「ちょっと食事を控えよう」とか思うんですが、何にもないから大丈夫かなって思っちゃいますよね。

(つボイ)
いいわいいわ、まぁいいわ・・・と言っているうちに病気の要素がどんどん溜まっていくわけですよね。

(宮嵜)
はい。実は脳梗塞の特徴として、痛みがないんです。例えば、心筋梗塞であれば胸が痛みます。

(つボイ)
めちゃ痛かったですよ!!

(宮嵜)
一方、脳梗塞になって手足の麻痺が出たときも、痛みはないんです。

(小高)
なんか痺れているな~という感じなんですか?

(つボイ)
言葉もろれつが回っていないな~っていうことで、痛みではないんですね?

(宮嵜)
そうなんです。それで診断の遅れに繋がる場合があります。

(小高)
つボイさんは心筋梗塞のときに心臓が痛かったから急いで病院に行ったけど、脳梗塞は「痺れているな~」と思っている刻一刻が命取りなんですね。

(宮嵜)
はい。さらに問題はそれが遅れれば遅れるほど、後遺症が残るんです。

(つボイ)
うわぁ~~・・・。

(小高)
明日から、ご飯の献立考えよう・・・。

(つボイ)
ご飯だけが問題じゃないやろ!あんたはお酒の飲みすぎ!

(小高)
はーい。

(つボイ)
ぜひ皆さんも参考になさっていただきたいと思います。

(小高)
来週も先生に色々伺ってまいります。よろしくお願いいたします。

(宮嵜)
よろしくお願いいたします

(小高)
一宮西病院の宮嵜章宏先生でした。ありがとうございました。

(宮嵜)
ありがとうございました。

(小高)
「健康のつボ~脳卒中について~」でした。