グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ひざ関節外来への受診を希望される皆さまへ


ホーム > センター > 人工関節センター > 人工関節センター / 最小侵襲術 > ひざ関節外来への受診を希望される皆さまへ

ひざ関節外来(巽医師)の初診は、完全予約制となります

膝の痛みで巽医師の外来受診を希望される方(初診)は、完全予約制(毎週金曜日)となります。

対象となる患者さま・ご予約について

  1. 初診の方で、ひざの痛みを診てほしい方 ▶ 一宮西病院・予約センターまでお問い合わせください。
    TEL:0586-48-0026 <受付時間> 月~金 / 9:00~17:00、土 / 9:00~12:00 ※日・祝・年末年始はお休み


  2. 上記(1)の方で、紹介状をお持ちの方 ▶ 一宮西病院・地域連携室までお問い合わせください。
    TEL:0586-48-0022 <受付時間> 月~金 / 8:30~19:00、土 / 8:30~12:00 ※日・祝・年末年始はお休み
    ◎詳しくはこちらをご覧ください。(医療連携・紹介ページ内、診察予約ページへリンクします)

診察の流れ

当外来は「手術をできるだけしない、もしくは軽い手術で行う」という方針で、まずは「保存療法」の説明をしております。これは、手術を受けられた方も術後の良好な経過が期待できるため、とても大切なお話です。

最初にひざの状態をレントゲンで撮らせていただいた後、患者さん・ご家族ご一緒に「保存療法」のお話をお聴きいただき、その後、個別の診察を行うことになります。診察の流れは下記の通りとなります。

① レントゲン撮影(9:00~)

痛い方のひざ(両ひざか、右だけか、左だけか)のレントゲンを撮影します。
※9:00~のレントゲン撮影枠(5名)が定員に達した場合は、事前に(別日に)レントゲン撮影をしたうえで、毎週木曜の「保存療法の説明」及び「診察(定員10名)」に参加いただくことも可能です。

② 保存療法の説明(10:00~)

撮影後、10時までに整形外科診察室⑤の前(人工ひざ関節模型の辺り)でお待ち下さい。受診される皆さんで説明会場へ移動し、「保存療法」について巽医師の話をお聴きいただきます。

③ 個別診察(11:00~)

再び整形外科診察室に戻り、順に個別診察をいたします。
※時間は大体の目安です。