グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




下肢静脈瘤の治療方針


ホーム > センター > レーザー静脈瘤センター > 下肢静脈瘤の治療方針

当院の治療方法

  • 局所麻酔
  • 日帰り手術(または 一泊二日)
  • レーザーによる手術

レーザー静脈瘤センター 外来のご案内

毎週 月・木曜日:9時00分~12時00分

医療費

レーザー治療も保険適用となっています。
診察内容 3割負担の場合 1割負担の場合
初診時(初診料+超音波検査) 約2,500円 約900円
硬化療法 約5,000円 約2,000円
ストリッピング手術 約3万3,000円 約1万1,000円
レーザー治療(1470nmレーザー) 約4万5,000円 約1万5,000円
高周波(ラジオ波)治療 約4万5,000円 約1万5,000円
標準的な治療を行った場合のおおよその自己負担額となります。
当院での診療は基本的にすべて保険診療です。

● 民間の保険について

  • 民間の医療保険あるいは生命保険にご加入されている方は、日帰りストリッピング手術あるいはレーザー治療をうけたときに手術給付金が支給される場合があります。通常、治療方法とは関係なく入院給付金日額の10倍(入院給付金が5000円なら5万円)程度が支払われます。ご本人の加入されている保険によっては給付されない場合もありますので、詳しくは各保険会社にお尋ね下さい。
  • 保険給付ご希望の方は、各保険会社の所定の診断書をご持参いただければ当院で記載いたします(有料)。
  • 治療費が給付されるのは通常、手術のみで、硬化療法は給付の対象になりません。