グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


整形外科専門プログラム


すべての整形外科領域を網羅した研修プログラム

一宮西病院整形外科は四肢(上肢、下肢)・体幹(脊椎、骨盤)の疾患、外傷、障害を取り扱う診療科で、骨、関節などの骨格系だけではなく、それを取り囲む筋肉・腱や筋肉を支配する神経、血管、皮膚など運動器を形成する全ての組織を対象としています。

整形外科の専門分野(手の外科、リウマチ・関節外科、スポーツ整形外科、脊椎外科)は予約診療となっており、専門的な知識・技術を持った担当医を中心に最新の医療を提供できるように取り組んでいます。また、治療は手術だけでなく、薬物治療を中心とした保存的治療や障害を手助けする装具による治療、運動機能を回復させるリハビリテーションなども積極的に行っています。

リハビリテーション病棟を同院内に有しており、地域に根ざした医療を経験できることから、当プログラムは手外科、脊椎外科、関節外科、スポーツ、救急医療など、あらゆる運動器に関する科学的知識と、高い社会的倫理観を備え、さらに進歩する医学の新しい知識と技能を修得できるような幅広い基本的な臨床能力(知識・技能・態度)が身についた整形外科専門医となることができます。

ローテーションスケジュール(例)

症例数

症例数は一宮西病院ホームページの診療科紹介ページでご確認ください(別ウィンドウでページが開きます)。

指導医・専門医数
(常勤医)

  • 整形外科学会専門医9名
  • 日本脊椎・脊髄病学会指導医2名
  • 日本手外科学会専門医2名

募集人数

若干名
※年によって変動します
  1. ホーム
  2.  >  専攻医
  3.  >  整形外科専門プログラム