グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




小児科


ホーム > 内科系 > 小児科

メッセージ

私たちはご家族の身近な支援者となり、「入院もできる家庭医」を目指します。また総合病院としての機能をいかし、耳鼻科・眼科など他科との連携を通じて、MRI・CTなど最新の医療機器を駆使した診断・治療・治癒を目指して参ります。

一宮西病院・小児科における診療の理念

  1. 子どもの健やかな発達を温かく見守り、応援する
  2. ご家族の些細な悩みにも尽くし、支援する
  3. 病気に対し、経験を生かし最新の知識を持って診療する

対象疾患と診療内容

子供に関わるあらゆる問題点の窓口としてご利用ください。気管支喘息・アトピー性皮膚炎などの「アレルギー性疾患」にはアレルゲン検査・ピークフロー・プリックテストなどを行い、食物アレルギーに対しては「食物負荷試験」を行い、生活指導を行っています。その他、腎疾患の精査・治療、低身長には分泌負荷試験を行い、成長ホルモン治療を行っています。複雑化する予防接種に対しては、個々に合わせたスケジュールを立案しますのでご相談ください。
  • 扁桃肥大
  • いびき(睡眠障害)
  • アトピー性皮膚炎のスキンケア指導
  • 乳児湿疹のスキンケア指導
  • スギ花粉症、ハウスダストなどのアレルギー性鼻炎の免疫療法
については、特に小児科部長・杉山医師の得意とする分野です。ぜひ外来にてご相談ください。

外来担当表

スタッフ紹介

症例数

2017年 2018年
睡眠時無呼吸症候群 25 63
食物アレルギー 15 19
舌下免疫療法 実人数 - 21
延べ人数 - 98