グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




外科


ホーム > 外科系 > 外科

メッセージ

外科

外来小手術から肝臓・膵臓・食道などの難易度の高い手術まで行っています。また甲状腺・副腎などの内分泌疾患の手術や痔核・裂孔・痔瘻などの肛門疾患、乳腺の手術も行っています。チーム医療を重視し、術後早期からのリハビリや栄養管理・感染対策・医療安全を十分に行い、自宅への復帰が難しい場合にはソーシャルワーカーが入所可能な施設などの紹介を行います。手術以外の診療も重視しており、褥瘡の管理・化学療法・外傷の処置なども行っています。「患者さまにとって役に立つ医療はすべて行う」ことを自覚して日々診療しています。

腹腔鏡センターはこちら

対象疾患と診療内容

対象疾患

  • 消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肛門)の良性・悪性疾患
  • 肝胆膵脾の良性・悪性疾患
  • 乳腺の良性・悪性疾患
  • 甲状腺、副甲状腺、副腎などの内分泌疾患
  • ヘルニア、体表の腫瘍・炎症性疾患、化学療法、外傷、褥瘡の処置・静脈ポートの留置など

仙骨神経刺激療法による便失禁の症状改善はこちら

外来担当表

スタッフ紹介


症例数

症例 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
甲状腺 良性 7 6 2 4 5
悪性 6 9 6 6 13
副甲状腺疾患 3 - 3 3 1
乳腺 良性 5 14 27 9 16
悪性 38 92 105 114 127
副腎疾患 2 3 1 5(3) 3(3)
食道疾患 1 - 4 6 5(3)
胃・十二指腸 良性 11 9 14 17(10) 12(9)
悪性 36 49 45 52(12) 56(35)
小腸疾患 8 13 14 10(8) 10(5)
結腸 良性 10 11 14 17(5) 16(2)
悪性 39 54 57 68(33) 62(28)
直腸 良性 5 1 7 1 2
悪性 26 36 35 44(10) 39(19)
虫垂 良性 68 88 83 87(81) 91(76)
悪性 4 1 4 5 2(2)
腸閉塞 24 39 41 43(11) 31(12)
鼠径ヘルニア 110 100 99(29) 114(89) 131(111)
肛門疾患 234 242 447 270 233
直腸脱 10 - - - 8(6)
肝臓疾患 10 20 22 19(3) 23(5)
胆道疾患 良性 98 103 103 97(88) 120(107)
悪性 4 5 4 10 11
膵臓疾患 5 7 5 17 13(1)
脾臓疾患 - 1 - 4(3) -
※2016・2017・2018年の( )内の数字は腹腔鏡手術数
2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
全手術件数 769 948 1,136 1,204 1,311
予定手術 664 774 909 980 1,062
緊急手術 105 174 227 224 249

2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
全身麻酔 437 596 673 804(371) 879(439)
脊椎麻酔 246 268 359 269 298
局所麻酔 86 84 104 131 134