グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




お正月に残ったお餅で!餅入りほうとう



残ったお餅&野菜不足を一気に解消!

お正月のお餅やおせち料理の食べ過ぎで太ってしまい体が重い・・・という方も多いのではないでしょうか。そこで今回紹介するのは餅入りほうとうです!!

ほうとうで使う白菜や長ねぎには、消化をよくする作用があります。他にもたくさん野菜を入れる事で不足しがちなビタミン・食物繊維なども補う事ができます。餅やうどんを入れる事でエネルギー源になり、1品でも立派な食事になります。バランスの良い食事・適度な運動で正月太りを解消しましょう!




餅入りほうとう

1人分 約400キロカロリー

材料(1人分)
うどん 1/2玉
お餅 1個
白菜 20g
長ねぎ 15g
かぼちゃ 20g
にんじん 10g
しいたけ 1個
豚薄切り肉 30g
油揚げ 10g
★水 450cc
★和風だし 大さじ1/2
白みそ 大さじ3/2

[作り方]

  1. 野菜・豚肉を食べやすいサイズに切る。

  2. ★を入れた鍋に、餅とうどん以外の具材を入れて5分ほど煮る。

  3. 野菜が柔らかくなったら、うどんを入れる。うどんがほぐれてきたら、白みそを入れ味を調える。

  4. うどんを煮ている間に餅を焼いておく。

  5. 3をお皿に盛り付けて、上に餅を乗せる。お好みで七味を振って完成!!




具材に使った野菜の栄養

【白菜】
白菜に含まれる辛み成分イソチオシアネートは消化をよくする作用や、血栓が出来るのを防ぐ効果があるといわれています。

【長ねぎ】
硫化アリルという成分が含まれます。この硫化アリルはビタミンB1の吸収や働きを高めて、食品の消化・吸収を高める効果があるといわれています。

【かぼちゃ】
ビタミンEが豊富に含まれます。ビタミンEは「若返りのビタミン」「老化防止のビタミン」とも呼ばれ、美容にとってはとても嬉しい食材です。