グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




秋の味覚!さんまとエリンギの混ぜご飯



秋を味わうボリューミーご飯!!

秋が旬の代表食材「さんま」にはEPAやDHAが豊富に含まれています。EPAは血液をさらさらにするといわれ、心筋梗塞や脳血栓などの予防に繋がります。また、DHAは体内の悪玉コレステロールを減らすといわれています。

今回紹介する料理は、さんまがたっぷりの混ぜご飯です!!
食物繊維が豊富で低カロリーなエリンギを一緒に混ぜることで、カロリーを抑えつつボリュームのある1品になります。



焼きさんまとエリンギの混ぜご飯

1人分 約580キロカロリー

材料(2人分)
炊きたてご飯 320g
さんま(3枚おろし) 140g
エリンギ 60g
★ 生姜(みじんぎり) 大さじ1
★ しょうゆ 大さじ1.5
★ 酒 大さじ1
★ 砂糖 小さじ1
少々
小麦粉 小さじ2
バター 8g
万能ネギ(小口切り) 約2本分
みょうが(小口切り) 1個分
いりごま 小さじ1

[作り方]

  1. さんまは腹骨を軽く取り、塩を少々ふる。しばらく置いてから表面を軽く拭き、一口大の大きさに切る。

  2. エリンギは一口大に切っておく。★をボウルにあわせておく。

  3. 1のさんまに小麦粉をふり、余分な粉は払い落とす。フライパンにバターをひき、さんまの身のほうを下にして入れ、焼けたら裏返し、両面が香ばしく焼けたらお皿に移す。

  4. エリンギを軽く炒めたら、さんまをフライパンに戻し、2であわせた★を入れる。全体に調味料が絡んだら火を止める。

  5. 炊きたてのご飯、万能ねぎ、みょうが、いりごま、4を軽く混ぜ合わせ、器に盛って完成!!