グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




生活習慣病や認知症予防にも◎ EPA,DHAで血液をサラサラに


ホーム > 病院紹介 > 病院紹介・特集インタビュー > 一宮西病院の管理栄養士が考える食のコラム「ショコラ」 > 生活習慣病や認知症予防にも◎ EPA,DHAで血液をサラサラに

お正月の休みが明けて仕事も始まったのに、なんだか体が重くて疲れやすい…と感じていませんか?もしかしたら、年末年始で崩れた生活リズムや食生活が影響しているのかもしれません。ついつい外食ばかりしてしまったり、お酒を飲みすぎてしまったり…正月の休み明けは約8割の方が不調を感じています。慢性化しないように、健康的なごはんを食べて、身体の調子を整えましょう。

【何を食べたらいい?】 血液をサラサラにするEPA・DHAが含まれる食べ物とは?

DHAを多く含む魚介類 EPAを多く含む魚介類
うなぎ蒲焼(100g) 1300mg スジコ(30g) 630mg
マイワシ(100g) 1300mg 塩ホッケ(100g) 470mg
メジマグロ(100g) 850mg メバル(100g) 370mg
カンパチ(100g) 730mg マコガレイ(100g) 250mg
スジコ(30g) 720mg イワシ丸干し(4尾60g) 204mg

みなさん体に良いと言われているEPA,DHAを食べる為に青魚を中心に食べていませんか?実は青魚だけにしか含まれているのではなく、魚介類全般にEPA,DHAが含まれています!!偏った種類ばかり食べるのではなく数多くの魚介類を食べる事が栄養バランスを保ちますよ。

【おすすめメニュー】 簡単サバ缶でオムレツ

材料:(2人分)
サバの醤油味 1缶
3個
ミックスベジタブル 適量
オリーブオイル 適量
[作り方]
  1. ボールにサバ缶を入れ荒目につぶす。そこに卵とミックスベジタブルを入れてよくかき混ぜる。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ中火にかける。熱くなったら卵液を入れ、軽く混ぜ合わせる。
    弱火で蓋をして約5分蒸し焼きにします。ときどき揺すります。
  3. ひっくり返してもう2分ほど焼いて中に火が通っていたら完成です。
サバの醤油味を使うことにより味付けをしなくても美味しく出来ます。さらに、おいしいサバ缶を使うことにより料理のレベルが数段上がりますよ♪また、サバ缶にはEPA,DHAが豊富に含まれており、血液をサラサラにして生活習慣病の予防、改善に効果的です。さらに細胞を活性化させ、認知症を予防するとの研究結果も出されています。いろいろな味のサバ缶を使って楽しんでください。
【著者】いまいせ診療センター 管理栄養士 中島