グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




新玉とアスパラのポタージュで春野菜を味わおう!



アスパラガスから発見された「アスパラギン酸」

現在では1年を通して食べることが出来るアスパラガスですが、本来の旬は春!
「アスパラギン酸」というアスパラガスから発見されたアミノ酸が豊富に含まれています。アスパラギン酸は新陳代謝を促し、たんぱく質の合成を助けるため、疲労回復や美肌効果が期待出来ます。
旬の栄養、旨味がたっぷり詰まった新玉ねぎとアスパラガスのポタージュで春野菜を味わってみてください!




たっぷり新玉ねぎとアスパラガスの春野菜ポタージュ

1人分 約110キロカロリー

材料(2~3人分)
グリーンアスパラガス 5本
新玉ねぎ 小1個
じゃがいも 1/2個
120cc
無調整豆乳 150cc
顆粒コンソメ 大さじ1/2
バター 8g
塩・こしょう 少々
ピンクぺッパー (あれば)
クルトン (あれば)
生クリーム (あれば)

[作り方]

  1. 玉ねぎとじゃがいもは薄切りにする。アスパラガスは2~3㎝の長さに切りさっと塩茹でしておく。

  2. 鍋にバターを熱して、玉ねぎと塩を加え、弱火でじっくり炒める。※弱火でじっくり炒める事が玉ねぎの甘さを引き出すポイント!
    アスパラガス、じゃがいもを加え焦がさないように炒める。鍋に水、コンソメを入れて10分ほど煮込み火を止める。

  3. 粗熱がとれたら材料をミキサーにいれ、滑らかにする。

  4. 3を鍋に戻し、豆乳を加え、塩・こしょうで味を整え、沸騰しない程度に温める。

  5. 器に盛り、クルトン、ピンクペッパー、生クリームを飾って完成!!




アスパラガスの「ホワイト」と「グリーン」の違いは?

ホワイトとグリーンのアスパラガスの差は栽培方法であり、品種の違いではありません。光が当たらないように育てたアスパラガスは白色となり、光を当てて育てれば緑色になります。栄養価は光を浴びて育ったグリーンのアスパラガスの方が高くなります。