グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




2016年



12月6日

山口啓二医師が「CSPS.com 研究推進会議(岡山県)」にて特別講演を行いました。
演者 山口啓二
講演会/研修会 CSPS.com 研究推進会議(岡山県)
日時/場所 2016年12月5日/岡山市、岡山プラザホテル
演題 CSPS.com ~患者同意取得時のPOINT~

12月1日

山口啓二医師が、抗凝固療法における現状と課題および今後の展望に関する座談会「これからのAnticoagulation Care を考える」に参加、その内容が業界紙「Medical Tribune」に掲載されました。

<座談会概要>

演者 棚橋紀夫(司会)、星野晴彦、野川茂、山口啓二 ※発言順
座談会名 これからのAnticoagulation Care を考える

<掲載媒体概要>

媒体名 Medical Tribune(株式会社メディカルトリビューン)
発行日 2016年12月1日

11月30日

山口啓二医師が、「三次地区医師会学術講演会」にて、特別講演を行いました。
演者 山口 啓二
講演会/研修会 三次地区医師会学術講演会
日時/場所 2016年11月29日/三次市、三次グランドホテル
演題 2025年問題におけるDOACの意義と活用法

11月28日

山口啓二医師が東海ラジオ・安蒜豊三「ニュースファイル」に出演しました。
被取材者 山口啓二
媒体/番組 TBSラジオ「明日も元気」
放送 2016年11月28日

11月26日

山口啓二医師が、「CSPS.com 研究推進会議(慶應義塾大学関連施設)」にて、特別講演を行いました。
演者 山口 啓二
講演会/研修会 CSPS.com 研究推進会議(慶應義塾大学関連施設)
日時/場所 2016年11月25日/東京、ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
演題 CSPS.com 研究に対する当院の取り組み~同意取得時のPOINT~

11月11日

山口啓二医師が、「知多半島地区 Network Meeting」にて、特別講演を行いました。
演者 山口 啓二
講演会/研修会 知多半島地区 Network Meeting
日時/場所 2016年11月10日/半田市、半田市立半田病院
演題 2025年問題におけるDOACの意義と活用法

11月10日

山口啓二医師が、「Anticoagulant Meeting in Sakurayama」にて、特別講演を行いました。
演者 山口 啓二
講演会/研修会 Anticoagulant Meeting in Sakurayama
日時/場所 2016年11月9日/名古屋市、名古屋マリオットアソシアホテル
演題 2025年問題におけるDOACの意義と活用法

10月27日

山口啓二医師が、「心房細動フォーラムin尾張東部~心原性脳塞栓症は予防できるか~」にて、特別講演を行いました。
演者 山口 啓二
講演会/研修会 心房細動フォーラムin尾張東部~心原性脳塞栓症は予防できるか~
日時/場所 2016年10月26日/名古屋市、サンプラザシーズンズ
演題 2025年問題におけるDPACの意義と活用法

10月15日

山口啓二医師が、「CSPS.com研究推進会議/石川・福井」にて、医療講演を行いました。
演者 山口啓二
学会/研究会名 CSPS.com研究推進会議/石川・福井
日時/場所 2016年10月14日/ANAクラウンプラザホテル金沢、金沢
演題 当院における脳卒中予防の取り組み

10月14日

山口啓二医師が、「脳卒中の二次予防を考える会」にて、特別講演を行いました。
演者 山口 啓二
講演会/研修会 脳卒中の二次予防を考える会
日時/場所 2016年10月13日/安城市、八千代病院
演題 2025年問題に対する処方としてのDOAC~その意義と活用法について~

10月8日

山口啓二医師が、「平成28年度神経系難病患者家族教室」にて、医療講演を行いました。
テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
演者 山口 啓二
講演会/研修会 平成28年度神経系難病患者家族教室
日時/場所 2016年10月7日/稲沢市役所
演題 神経系難病の新しい治療について

10月07日

山口啓二医師が、10月より導入した治療ロボット「医療用HAL」に関する取材を受けました。
【記事見出し】
  • 歩行用ロボスーツ導入
  • 一宮西病院 難病患者 訓練に活用
  • 40代男性「体が軽く」
関連記事はこちら

医療用HAL

中日新聞(尾張版)10月7日(金曜日)付・朝刊

9月24日

山口啓二医師が、「尾北薬剤師会」にて、特別講演を行いました。
演者 山口 啓二
講演会/研修会 尾北薬剤師会
日時/場所 2016年9月23日/江南市、江南市民文化会館
演題 安全性を考慮したうえで最大限の脳卒中予防効果が期待できるDPAC選択法

8月26日

山口啓二医師が、「R-50の会」にて、特別講演を行いました。
演者 山口 啓二
講演会/研修会 R-50の会
日時/場所 2016年8月25日/一宮市、アパホテル尾張一宮駅前
演題 アルツハイマー型認知症治療の適正使用について

7月24日

山口啓二医師が、「STOP!!心原性脳梗塞in愛知北部」にて、特別講演を行いました。
演者 山口 啓二
講演会/研修会 STOP!!心原性脳梗塞in愛知北部
日時/場所 2016年7月23日/名古屋市、ウェスティン名古屋キャッスル
演題 2025年問題におけるNOACの意義と活用法

7月21日

山口啓二医師が、「平成28年度神経系難病患者家族教室」にて、医療講演を行いました。
演者 山口 啓二
講演会/研修会 平成28年度神経系難病患者家族教室
日時/場所 2016年7月20日/一宮、一宮保健所
演題 神経系難病の新しい治療について

6月25日

山口啓二医師が、「CSPS.com研究推進会議/三重」にて、医療講演を行いました。
演者 山口啓二
学会/研究会名 CSPS.com研究推進会議/三重
日時/場所 2016年6月24日/津市、ベイシスカ
演題 CSPS.com研究推進のための当科の取り組みについて

6月19日

山口啓二医師(共同演者)が、「20th International Congress」にて、学会発表を行いました。

関連記事はこちら
演者/共同演者 T. Osada, Y. Morita, K. Ohta, S. Nogawa, K. Takahashi, K. Yamaguchi, D. Yasutomi,. M. Seki, Y. Nihei, S. Iwasawa, N. Suzuki
学会/研究会名 20th International Congress of Parkinson’s Disease and Movement Disorders
日時/場所 June 19, 2016/Berlin
演題 Relation between the clinical features and the standardized heart to mediastinum ratio in cardiac metaiodobenzylguanidine imaging in patients with Parkinson’s disease: A multicenter cross-sectional study

5月20日

山口啓二医師が、「第4回名古屋南西部AFを考える会」にて、特別講演を行いました。
演者 山口 啓二
講演会/研修会 第4回名古屋南西部AFを考える会
日時/場所 2016年5月19日/名古屋市、名鉄グランドホテル
演題 2025年問題にNOACで立ち向かう

4月14日

山口啓二医師が、「これからのAnticoagulation Careを考える」にて、ディスカッションを行いました。
演者 山口 啓二
講演会/研修会 これからのAnticoagulation Careを考える
日時/場所 2016年4月14日/札幌市、ホテルニューオータニイン札幌
演題 リスクベネフィットを考慮した経口抗凝固薬の選択

4月13日

山口啓二医師が、「第41回日本脳卒中学会総会」にて、学会発表を行いました。
演者 山口 啓二
学会/研究会名 第41回日本脳卒中学会総会
日時/場所 2016年4月13日/札幌市、ホテルニューオータニイン札幌
演題 後期高齢者にダビガトラン220mgを導入する際のチェックポイント

3月19日

山口啓二医師が、「ニュープロパッチ発売3周年記念講演会」にて、特別講演を行いました。
演者 山口 啓二
講演会/研修会 ニュープロパッチ発売3周年記念講演会
日時/場所 2016年3月18日/名古屋市、ウェスティン名古屋キャッスル
演題 非運動症状を考慮したPD治療薬の選択とニュープロパッチの活用法について