グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




2018年



8月24日

深見祐樹医師の論文(共同執筆)が、海外医療雑誌に掲載されました。
執筆者/共同執筆者 Fukami Y, Yamaguchi K, Miyasaki A, Negoro M.
雑誌名 Intern Med.
掲載号数/掲載年/頁 2018 Aug 24. doi: 10.2169/internalmedicine.1223-18.
タイトル Acute Ischemic Stroke Due to Undifferentiated Sarcoma: A Case Report and Literature Review.

5月28日

<執筆>

山口啓二医師が「救急レジデントマニュアル第6版」内「神経学的所見」「意識障害の鑑別と救急処置」「脳血管障害」を執筆しました。
執筆者 山口啓二.
書籍名 救急レジデントマニュアル第6版, 医学書院, 東京.
掲載年/号数/ページ 2018年; pp9-13; pp55-60; pp61-69.
タイトル 神経学的所見; 意識障害の鑑別と救急処置; 脳血管障害.

5月23日

山口啓二医師の学会レポートが「第59回日本神経学会学術大会記録集」に掲載されました。
執筆者 山口啓二.
媒体名 第59回日本神経学会学術大会記録集, 協和発酵キリン株式会社
掲載年/号数/ページ 2018年; pp14-15
タイトル 後期高齢者にダビガトラン220mgを導入する際のチェックポイント

3月

<執筆>

山口啓二医師が「平成29年度尾張西部医療圏在宅医多職種連携推進研修会報告書」内「神経系難病の特徴と介護上の留意点-栄養・摂食を中心に-」を執筆しました。
執筆者 山口啓二
書籍名 平成29年度尾張西部医療圏在宅医多職種連携推進研修会報告書
掲載年/号数/ページ 46-65,2018
タイトル 神経系難病の特徴と介護上の留意点-栄養・摂食を中心に-

3月

イラスト神経診察

<執筆>

山口啓二医師が「診断と治療増刊号」内「小脳症状の診察.イラスト神経診察」を執筆しました。
執筆者 山口啓二
書籍名 診断と治療増刊号
掲載年/号数/ページ 106 Suppl:170-178,2018
タイトル 小脳症状の診察.イラスト 神経診察 -OSCEから神経難病そして神経救急まで-