グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




2015年



12月

深見祐樹医師の論文(共同執筆)が、海外医療雑誌「Developmental Medicine & Child Neurology」に掲載されました。
執筆者/共同執筆者 Y Hacohen, Y Nishimoto, Y Fukami, B Lang, P Waters, MJ Lim, N Yuki, A Vincent
雑誌名 Developmental Medicine & Child Neurology.Accepted
掲載号数/掲載年/頁 Accepted
タイトル Paediatric Brainstem Encephalitis Associated with Glial and Neuronal Autoantibodies

11月

深見祐樹医師の論文(共同執筆)が、海外医療雑誌「Developmental biology」に掲載されました。

記事を読む
執筆者/共同執筆者 HL Yeo, JYN Lim, Y Fukami, N Yuki, CW Lee
雑誌名 Developmental biology
掲載号数/掲載年/頁 2015 Dec 15;408(2):244-51
タイトル Using Xenopus tissue cultures for the study of myasthenia gravis pathogenesis

6月14日

深見祐樹医師が、書籍「医学のあゆみ」内、「Guillain-Barré症候群とリポオリゴ糖」を執筆しました。

記事を読む
執筆者/共同執筆者 深見祐樹、結城伸泰
書籍名 医学のあゆみ
掲載号数/掲載年/頁 2015-06-13, 253(11), 1093-1097
タイトル Guillain-Barré症候群とリポオリゴ糖

3月

Journal of the Peripheral Nervous System

深見祐樹医師の論文(共同執筆)が、海外医療雑誌「Journal of the Peripheral Nervous System」に掲載されました。

記事を読む
執筆者/共同執筆者 AHY Wong, N Kokubun, Y Fukami, K Miyaji, N Yuki
雑誌名 Journal of the Peripheral Nervous System
掲載号数/掲載年/頁 Volume 20, Issue 1, pages 63–66, March 2015
タイトル Chronic inflammatory demyelinating polyneuropathy with membranous nephropathy

3月26日

深見祐樹医師の論文(共同執筆)が、海外医療雑誌「Journal of Neurology, Neurosurgery & Psychiatry」に掲載されました。

記事を読む
執筆者/共同執筆者 AHY Wong, Y Fukami, M Sudo, N Kokubun, S Hamada, N Yuki
雑誌名 Journal of Neurology, Neurosurgery & Psychiatry
掲載号数/掲載年/頁 2015 Mar 26
タイトル Sialylated IgG-Fc: a novel biomarker of chronic inflammatory demyelinating polyneuropathy

3月24日

Brain

深見祐樹医師の論文(共同執筆)が、海外医療雑誌「Brain」に掲載されました。

記事を読む
執筆者/共同執筆者 Y Miura, JJ Devaux, Y Fukami, C Manso, M Belghazi, AHY Wong, N Kokubun, N Yuki, CNTN1-CIDP Study Group
雑誌名 Brain
掲載号数/掲載年/頁 138(2015): 1484-1491
タイトル Contactin 1 IgG4 associates to chronic inflammatory demyelinating polyneuropathy with sensory ataxia

2月

春日井市医師会ニュース

山口啓二医師が、「春日井市医師会ニュース」内「変わる脳卒中予防」を執筆しました。
執筆者 山口啓二
雑誌名 春日井市医師会ニュース(春日井市医師会)
掲載号数/掲載年/頁 2015年; 417号; pp24
タイトル 変わる脳卒中予防

1月

深見祐樹医師が、書籍「Clinical Neuroscience」内、「素顔のニューロサイエンティスト」を執筆しました。
執筆者/共同執筆者 深見祐樹、結城伸泰
書籍名 Clinical Neuroscience
掲載号数/掲載年/頁 2015年2月号
タイトル 素顔のニューロサイエンティスト

1月

深見祐樹医師が、書籍「Annual Review神経2015」内、「免疫性末梢神経疾患における自己抗体」を執筆しました。
執筆者/共同執筆者 深見祐樹、結城伸泰
書籍名 Annual Review神経2015
掲載号数/掲載年/頁 2015年1月
タイトル 免疫性末梢神経疾患における自己抗体

1月

神経内科研修ノート

山口啓二医師が、「神経内科研修ノート」内「第4章・症候からのアプローチ(救急を含む)/10.構音障害」及び「第5章・神経内科疾患の診察・L機能性疾患/8.発作性運動誘発性舞踏アテトーシス」を執筆しました。

記事を読む
執筆者 山口啓二
雑誌名 神経内科研修ノート(診断と治療社)
掲載号数/掲載年/頁 2015; pp192-194; pp588-590
タイトル 第4章・症候からのアプローチ(救急を含む)/10.構音障害、第5章・神経内科疾患の診察・L機能性疾患/8.発作性運動誘発性舞踏アテトーシス