グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




皮膚科


ホーム > 外科系 > 皮膚科

メッセージ

皮膚科

いろいろな湿疹、蕁麻疹などのアレルギー性疾患、水虫などの真菌症、ヘルペスなどのウィルス性疾患、糖尿病などの内科的疾患に伴う皮膚症状など、皮膚に症状やトラブルのある方すべてが対象となります。皮膚の症状によっては、発熱や全身倦怠感、関節の痛みなど全身症状がみられることもあります。さらに口の中や陰部の皮疹、爪や髪も対象となります。皮膚の異常や病気は、内科的な原因も含めて変化を見逃さないように専門医が視診による臨床診断を行い、細菌・真菌培養検査や必要に応じて皮膚生検などを行います。組織学的検討などにより確定診断を行い、各種外用療法・内服療法・紫外線療法・手術療法などを単独あるいは併用し、患者さま一人一人にあった最適な医療を提供しています。

対象疾患と診療内容

● 皮膚科

  • 帯状疱疹
  • アトピー性皮膚炎
  • 皮膚悪性リンパ腫
  • 悪性黒色腫
  • 膠原病
  • 乾癬
  • 蕁麻疹
  • 血管炎
  • 褥瘡
  • 熱傷
  • 日光皮膚炎
  • 日光皮膚炎
  • 薬疹
  • 自己免疫性水疱症
    (尋常性天疱瘡・水疱性類天疱瘡)
  • 円形脱毛症
  • にきび
  • 陥入爪
  • まきづめ
  • 細菌性疾患
    (おでき・丹毒・慢性膿皮症など)
  • ウイルス性疾患
    (単純疱疹ヘルペス・帯状疱疹・いぼなど)
  • 真菌症
    (白癬・みずむし・カンジダ症など)
  • 梅毒
…など

● その他

  • ケガや病気による皮膚の炎症や裂傷など

外来担当表

スタッフ紹介

症例数

2018年
入院 外来
皮膚皮下腫瘍摘出術 14 86
皮膚悪性腫瘍切除術 8 8
全層植皮術 10 0
分層植皮術 3 0
その他 0 0
合計 35 94