グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




「若年性乳がん」を考える特別対談企画


ホーム > 外科系 > 乳腺・内分泌外科 > 「若年性乳がん」を考える特別対談企画

乳がんについて いろいろお話聞いちゃいます!

乳腺・内分泌外科の鈴木瞳先生と女性事務職員が乳がんについて対談する企画!「若年性乳がんを自分の事と捉え、正しい知識を知ってもらおう」をコンセプトに若い世代ならではの視点で、乳がんについていろいろなお話を展開していきます!


(この内容は、一宮市・稲沢市を中心に発行されている生活情報誌「くれよん」の2018年6月号~2019年2月号に掲載されたものです。)

監修医師の紹介

鈴木 瞳(すずき ひとみ) 
一宮西病院 乳腺・内分泌外科 医長

<主な経歴>
●江南厚生病院 初期臨床研修
●聖路加国際病院 乳腺外科 シニアレジデント
●聖路加国際病院 乳腺外科 クリニカルフェロ-
●若年性乳がんサポートコミュニティ『Pink Ring(ピンクリング)』メディカルアドバイザー
●がんに向き合う女性のためのピア・サポートコミュニティ『Peer Ring (ピアリング)』医療顧問
●乳腺外科若手勉強会『BRIDGE』世話人 ◎詳しくはこちら

<主な資格>
●日本外科学会 外科専門医
●日本乳癌学会 乳腺専門医
●日本乳がん検診精度管理中央機構 マンモグラフィ読影認定医
●日本乳がん検診精度管理中央機構 乳腺超音波読影認定医